有料テーマ・テンプレートは本当に必要???【ALPHA WordPress Theme】

副題:有料のテーマ・テンプレートやホームページ作成ソフトを「なぜ購入する」のか?

この記事について
目次

有料テーマ・テンプレートは本当に必要???
必要な理由は何なのか
具体的な内容
ポイント1
ポイント2
ポイント3
まとめ
おまけ:ALPHA WordPress Themeについて

 

有料のテーマやテンプレートを購入するべきだとお勧めする理由はいくつもありますし、後程説明していきます。

ただ、あなたが有料のテーマやテンプレートを購入するなら一番の根拠「あなたの時間や手間を軽減するために代金を支払うことが正しければ(見合えば)購入する」ということです。

どういうことかというと、たとえばくぎを打つ時には金槌を使いますよね?

その辺から「手ごろな石を拾ってきてもくぎを打つことは可能」かもしれませんが、そういう人はあまりいません。ましてや金槌そのものを自分で作る、くぎさえも自分で作るという人はいないでしょう。

バーベキューの時炭に火をつけるために摩擦で火をつける人もいません。ライターかマッチで火をつけますよね。

安価であったりリーズナブルに手に入るにもかかわらず、「道具を購入/使用しなかったり、道具そのものを自分で作る」というのは「あまりにも非効率」ですよね?

有料のテーマやテンプレートを購入するというのは、金槌やライターのような便利な道具を購入するということです。

この記事が、「あなたが道具-テーマやテンプレート-を購入すべきかどうか?」考える手助けになれば幸いです。

逆を言うと、不要な方は購入する必要はないということです。その点をご自分でよく見極めてくださいね。

 

対象 内容
キーワード ブログ、ホームページ(HP)、アクセスアップ、ソフト
テーマ、テンプレート、ALPHA WordPress Theme
賢威、SIRIUS
OS/ソフト ALPHA WordPress Theme
対象読者 サイトを作成したい方、サイトのアクセスアップを望む方
本気で取り組もうという方
最終更新日 2017/5/17…初版

更新履歴
2017/5/17…初版

 

有料テーマ・テンプレートは本当に必要???

みなさんもブログやホームページを

  • かっこいい見栄えにしたい
  • たくさんの人に読んでもらいたい
  • SEO対策がしたい
  • アフィリエイトの成果をもっと上げたい

 

こんなことを考えたことがあると思います。

この記事では、私が今までに経験したことと、どうして「今回新たにALPHA WordPress Themeを購入したのか」-テーマ・テンプレートで何が変えようとしているのか、そんなことを書いていきます。

「あえて有料のテンプレートを使用する意味とは何か」がみなさんに伝わると幸いです。

 

なお、有料のテンプレートで作成されたきれいなサイトの例としてALPHA WordPress Themeデモサイトを載せておきます。

こちらのサイトに、たくさんの例が掲載されています。デフォルトの機能のみで作成され、HTML・CSSの操作をほとんど使用せずに作成された見本です。そのため、どなたでも簡単にこのような美しいサイトを作成することが可能です。

 

 

  • 有料のテーマ・テンプレートやホームページ作成ソフトは必要 ???

 

有料のテーマやテンプレートを購入したことがない方は、少なくとも一度は導入を悩み・考えたことがあると思います。

それでどうなのと問われれば…ブログやサイトで収入を得ることを視野に入れている方ならば

結論として 「絶対に必要」 と考えるべきです。

 

とは言っても例外的に必要がない方もいます。

どのような方が該当するかというと次のような方です。

1)はてなブログなどの記事形式が決まっているものだけを利用している。

2)1に準じますが、テンプレートやテーマを変更できないサイトを利用している。

3)全く必要性を感じない。

4)独自にドメイン運用をする考えが全くない。

5)自分自身で、「すべての対策を織り込んだHTMLで記述」できる。

そのほかの方には必要/必須と考えますし、ツールとして絶対に入手するべきと言い切っておきます。

 

ではその理由は何なのでしょうか?

必要な理由は何なのか

SEO対策など難しいことは抜きにして、次の三つの理由から有料のテーマ・テンプレートを導入すべきと考えています。

だれでも手軽にサイトを見やすく・美しく構成することができる。

見出しタイトルやボタン、表やランキングなど、豊富な部品を簡単に利用できる。

アフィリエイトの場合は、クリック数など如実に増加し、成果が上がりやすくなる。

同様に、アフィリエイトはやらないという場合でも、内部/外部SEO対策がしっかりしていると検索結果が上位に表示やされやすくなり、PIN機能なども充実しているため、結果的にたくさんの方に訪問してもらう近道となります。

 

番外:
実はこれが一番大きいかもしれません。部品クラスや俗にいうSEO対策が自動化/半自動化されていますので「あなたは、良い記事を書くことに専念すればよい」ことになります。

 

できれば無料ではなく、有料のテーマやソフトが良いのはなぜなのか?

たくさんの理由があるのですが、特に初心者や「サイトの訪問者数が伸び悩んでいる」という中級者の方は「良質なホームページ作成ソフトやW.P.テーマ/テンプレート」の有料版購入をおすすめします。

少なくとも私の場合は、非常大きな効果を体験しました。

なんと、グーグルアドセンスの成果が「はてなダイアリーの時の約80倍」になりました。(自サーバ・独自ドメインとの相乗効果もありますが、これ本当の話です)
お勧めする理由
1)サイトのレイアウトやサイドバー(+ウィジェット)の配置の自由度が高く、ワンタッチで操作が可能。

2)記事に使えるアイテム(部品)が豊富で「きれいな記事・読みやすい記事・注目/興味を引く記事」が作りやすい。

3)使用方法がよく考えられていて、簡単にワンタッチで操作ができるように作りこまれている。

4)意識しなくても、一定以上のSEO対策が自動的に付加される。そのため検索の上位に来やすい。

5)アフィリエイト用では、ウィジェットの利用を含めた「アフィリエイトリンク/バナーの自由な配置・最適化され思わず押してしまうようなボタンなどのパーツ」が作りこまれていて簡単に利用できる。

6)サポートフォーラムなどが完備され、きちんとしたサポートを受けられる。また、きちんとソフトやテンプレートの更新が実行される。

7)優良なものは、支払った対価以上の成果が出る。趣味のページでは訪問者を増やし、アフィリエイトでは成果が上昇するケースが多い…etc。

 

長所はまだまだたくさんあるのですが、実際に使用してみたり、サイトの運営で悩んでみないとあまり実感がないかもしれません。

 

以下、私の実体験です。
私の自作PCの道楽新館というサイトは、はてなダイアリーで運営していた旧サイト(自作PCの道楽)から独立して2015/6/25の開設しました。(詳しい経緯やアクセス数の推移は、【たくさんの人にサイトを見てもらう】自作PCの道楽から新館までの道のり【2016年9月まで】にあります)

 

移転時には一生懸命情報を調べて
1)独自ドメイン
2)refine snow 2 という専用のテーマ/テンプレート
3)3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラスという教材
4)エックスサーバー(独自運用のサーバーを契約しました)

の四つを新たに利用しました。

 

旧館のアクセス数推移

旧サイトで告知はしましたが、「2015/6/25の移転時はてなダイアリーのPVは、2015/5が119,787、2015/6が112,497」 ⇒ 記事を一本も持っていけなかったのにもかかわらず---つまり、初めは新サイトに新しい記事が一つだけということ---新館移転後のアクセスは、2015/6/25~6/30…1,573、2015/7…62,697、2015/8…215,326、2015/9…144,457、その後は12万から25万の間を行ったり来たりとなっています。

 

自作PCの道楽新館のアクセス数推移

アクセス数は平均で1.5倍になりました。また、移転後のPV数の立ち上がりは驚異的でした。

それよりも驚いたのは、グーグルアドセンスの成果が「はてなダイアリーの時の約80倍になった」ことです。極端な例かもしれませんが「こんなこともあるんだ!」という実例です。

 

また、某PCソフト(通常4,000円、この時は新発売記念価格で1,999円)は、「全くの初心者が、単月で100本以上販売」できてしまいました。

「ただでさえ厳しく、PCに関するニッチな情報分野のサイト」で「訪問者のITリテラシーが高め」ですから、こういう成果が出たのはすごいことだったのかもしれないです。

ただ、自分の実力というよりは「教材など四つのツールが自分に向いた良いものだった。なおかつ、サイトの構築方法などもよくわからないだけに、愚直に書かれている通りに実行したこと」の結果だと思っています。
(その後が、、、、、鳴かず飛ばずなのは秘密。伸びません…。今回心機一転「ALPHA WordPress Theme」を導入して頑張ってみようと考えた理由でもあります。)

それにしても、「テンプレートを変更しただけではなく、PVが常時10万越えになったことなどいろいろなことが絡み合っての結果」ですが、「正しいやり方・ツール」の効果の一端が理解していただけると思います

 

 

それでは「どうしてそうなっていくのか?」という理由を見てみましょう。

具体的な内容

ポイント1:だれでも手軽にサイトを見やすく・美しく構成することができる。
ポイント2:見出しタイトルやボタン、表やランキングなど、豊富な部品を簡単に利用できる。
ポイント3:アフィリエイトの場合は、クリック数など如実に増加し、成果が上がりやすくなる。

それでは、見ていくことにしましょう。

 

ポイント1:

だれでも手軽にサイトを見やすく

美しく構成することができる。

有料版の長所として、高機能・多機能ということはもちろんですが、基本となるテンプレート自体が高品質なものになるのが大変大きいです。

そのため、見やすく美しいサイトを比較的簡単に作成することができます。また、カスタマイズも容易で、サイトの見栄えの変更に便利で「変更時にもレイアウトが崩れにくい子テーマが使用できる」などの長所を備えたものが多いのも特徴です。以下、製品によって違いはありますが、よく搭載されている特徴/機能を列挙してみますね。

 

  • テンプテートの基本デザインが高品質で美しい
  • なおかつ、SEO対策は半自動で実行されるためコンテンツ作成に専念できる
  • 固定・記事・アーカイブなどのページごとに最適なカラム構成などを選択できる
  • 自動的に表示媒体によりサイトの表示を変更する機能がある製品が多い。(レスポンシブデザイン)
  • さらに本文ページやサイドバー/ウィジェットの幅などもサイト記事の内容や狙っていく表示媒体(スマホ・タブレット・PCなど)に合わせてより細やかにカスタマイズが可能になっているものもある。
  • サイドバー/ウィジェットの配置場所の自由度が高く、複数の記事に共通のパーツやお知らせなどもとてもきれいに配置できる
  • デザインテンプレート中に画像を配置するのが簡単で、配置方法/場所も簡単に設定できる
  • 文字の大きさや色、背景色がワンタッチで変更できる
  • 囲みや見出し、ボタンなどのパーツがワンタッチで追加できる
  • 通常は難しく、プラグインなどが必要なテーブル(表)の挿入も簡単

 

まだまだ、たくさんあるのですが使用してみないとぴんと来ないかと思います。紹介しているALPHAのでもサイトを見てもらうのが一番です。今回紹介しているデモサイトは、デフォルトのテンプレートに基本的な使い方の説明の手順通りに操作するだけで誰でも短時間で作成が可能なサイトデザインとなります。

 

 

こちらのサイトに、たくさんの例が掲載されています。デフォルトの機能のみで作成され、HTML・CSSの操作をほとんど使用せずに作成された見本です。そのため、どなたでも簡単にこのような美しいサイトを作成することが可能です。

 

More:

実は、良いテーマ・テンプレートやHP作成ソフトを使用することであなたのページの表示速度を早くすることができます。(というか、HTMLがグチャグチャになったり、適正な最適化が実行されないと表示にとても時間がかかるようになります)

あなたは、ページを開く時に5秒も10秒もかかると、そのページを読む気がなくなったり、別のページに行ってしまったという経験がありませんか?

また、表示されるまでにあまりに時間がかかると「おかしい・怪しい・危険なページではないか」と考える方も多いようです。

良いテーマ・テンプレートやソフトを使用している場合は表示速度の低下を防止することができます。作り込んで凝った構成のサイトや、動画・画像の多いサイトでもスムーズに表示されますので「その点も長所」です。

 

ポイント2:

見出しタイトルやボタン、表やランキングなど、

豊富な部品を簡単に利用できる。

おしゃれなサイト、読みやすいサイトを構成するうえで「適正な数の画像を配置する」という定番の考え方があります。

実際には、この記事のように説明の分量として文章が多くなるような記事の場合には、囲み・タイトルバー・ランキング、チェックなどのイラストがついた箇条書きなどを配置して、文章の区切りをわかりやすくしたり、文章であってもデザインの一つにすることで、見栄えがよく飽きさせないで読ませる記事にしていきます。

 

部品クラスの例

・囲み

またそのなかでいっしょになったたくさんのひとたち、ファゼーロとロザーロ、羊飼のミーロや、顔の赤いこどもたち、地主のテーモ、山猫博士のボーガント・デストゥパーゴなど、いまこの暗い巨きな石の建物のなかで考えていると、みんなむかし風のなつかしい青い幻燈のように思われます。では、わたくしはいつかの小さなみだしをつけながら、しずかにあの年のイーハトーヴォの五月から十月までを書きつけましょう。

 

・タイトルバー

あのイーハトーヴォのすきとおった風

 

・ランキング

あのイーハトーヴォのすきとおった風

 

・チェックなどのイラストがついた箇条書き

  • あのイーハトーヴォのすきとおった風
  • 夏でも底に冷たさをもつ青いそら
  • うつくしい森で飾られたモリーオ市

 

たとえばこのような部品がワンタッチで配置できます。(もちろん配色なども簡単に変更できます)

 

ポイント3:

アフィリエイトの場合は、クリック数など如実に増加し、

成果が上がりやすくなる。

 

面白い記事の紹介・商品の紹介・いいね!ボタンほか、ボタンの色やデザインというのは非常に大切です。サイズや色、形などで明白に差が出ることが知られていて、最適化されたボタンなどをワンタッチで使用できます。

ということは、あなたは「よいコンテンツを作成する」ことだけに専念すればよいのです。

 

ボタンの例
  • 注意点
  • 重要
  • 必ず出る

 

紹介の記事はこちら

 

今すぐ購入する

 

注:もちろんのこと画像をボタンのようにリンク付きにして使用することも簡単にできます。

 

まとめ

どうでしょう、記事を読んでいただいて「優秀なテンプレートの必要性」は、あなたの心に届いたでしょうか?

それとも私の説明が拙く、何が何だかわからないという状態でしょうか?

私は、サイトの内容が「趣味のブログ・ネットショップ・アフィリエイトブログ」などの種類にかかわらず、「優秀なテンプレートの必要性」は非常に高いと考えています。

たとえば、文章ばかりの記事を想像してみてください。さらに、段落なども別れていない状態だったとします。

 

例:

1703に4個、RS1に3個来ています。例によって様子見推奨です。なお、RS1(Ver.1607)でKB4019472が「なかなか落ちてこない」PCがあるようです。Win10 (1703)…再起動あり以下の二つのフレッシュプレーヤーのKBは注意してください。私と同様に4月配信済みのKB4018483が再度来ている方は、セキュリティー上の問題を承知の上一時様子見を推奨します。(なぜか再配信)Windows 10 Version 1703 for x64-based Systems 用 Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム (KB4018483)Adobe Flash Player のセキュリティ更新プログラム2017 年 4 月 11 日(新しい配信)2017-05 x64 ベース システム用 Windows 10 Version 1703 セキュリティ更新プログラム (Adobe Flash Player 対応) (KB4020821)アドビフラッシュプレーヤーのためのセキュリティアップデート: 5 月 9, 2017

 

これは少々極端な例ですが、読みたいと思いますか?

とても役に立つ記事だとしても、普通これでは読まないですよね。

たとえば、あなたがシャツを購入するとします。シャツがどんなによう商品であっても、通常は「折りたたまれてディスプレイされている状態」だけを見て購入するでしょうか?

少なくとも、シャツを広げてみたり、できれば試着して鏡を見る・友人や家族に見てもらうなどして購入しませんか?

「記事 = とても良いシャツ」であっても、「くしゃくしゃのままだったり、段ボール箱に入ったまま見もせずに買うことはない」でしょう。

同様に記事も「おしゃれなお店 = サイトのレイアウトやテンプレート・きれいにディスプレイされている = 段落や表で整理されており画像などが適度に配置されていて読みやすい」ものでなければ、どんなに良い内容でもなかなか読んではもらえません。

 

その部分の手伝いをしてくれるのが「優秀なテンプレートやテーマ」です。

 

また、「優秀なテンプレートやテーマ」を使用すると必ずというっていいほど結果がついてきます

私が「あなたにお勧めしている」のはそんな理由です。

あなたも、思い切って優秀なテンプレートを利用してませんか?

 

ALPHA WordPress Themeを購入する

 

おまけ:
ALPHA WordPress Themeについて

有料のテンプレートで作成されたきれいなサイトの例としてALPHA WordPress Themeデモサイトを載せておきます。

またそのあとに「特徴の解説」と実際の使用法やどできる操作の「わかりやすい動画での説明」も載せておきます。

興味のある方は、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

デモサイト1
デモサイト2
デモサイト3
デモサイト4

 

ALPHAの特徴
——————————————-
■テイストの違うスタイリッシュ6種類のデザイン
——————————————-
ALPHAはテイストの違う6種類のデザインで
構成されており、ダッシュボードで選択
することができます。レイアウトは1カラム、2カラム、
3カラムを用意しています。トップページ、投稿ページ、固定ページで
レイアウトを別々に設定できますので、
扱う商品や販売戦略に合わせて、あらゆる
サイトをイメージ通りに立ち上げることができます。——————————————-
■部品クラスでこだわりのデザイン
——————————————-
投稿ページに「部品クラス」を搭載し、
ショートコードより簡単に囲みやボタンなどの——————————————-
■テンプレート自動更新機能(選択制)
——————————————-WordPressは自動アップデートがありますが、
Alphaも自動でアップデートします。
面倒な更新作業はありません。——————————————-
■子テーマによるカスタマイズ管理
——————————————-
初期状態でも十分強力ですが、サイトにさらなる
カスタマイズを施したい場合は同梱の子テーマを
使ってください。
——————————————-
■レスポンシブデザインに対応
——————————————-
AlphaはPC、タブレット、スマホのどのデバイスで
アクセスしても素晴らしい見た目になるように
作られています。
Googleはモバイルフレンドリーかどうかを
ランキング指標として利用しています。
まだ対応してない方はAplhaに変えるだけで
検索上位表示の効果を期待できます。——————————————-
■選べるコンテンツのレイアウト
——————————————-
投稿の表示方法をリスト型(全文/概要)、
カード型(概要/タイトル)4つから選択できます。
それらはトップページとアーカイブで
別々に設定できます。
——————————————-
■メインビジュアル設置機能
——————————————-
ヘッダーとコンテンツの間にメインビジュアルを
設定することができます。
メインビジュアルはサイズ(コンテンツ幅かブラウザ幅)、
および背景色を指定できます。
——————————————-
■投稿ごとにレイアウトを設定可能
——————————————-
オプション画面で設定するサイト全体のレイアウト設定とは別に、
投稿ごと、固定ページごとに1カラム、2カラム右、2カラム左、
3カラムを設定できます。——————————————-
■ページごとにアイキャッチを設定可能
——————————————-
トップページ、アーカイブページ、投稿ページ、固定ページごとに
アイキャッチの「右表示」「左表示」「中央表示」「非表示」を選択できます。——————————————-
■カテゴリ説明文にHTMLが使用可能
——————————————-
カテゴリアーカイブ説明文にHTMLが使えます。
ここを作り込んでコンテンツ化することで
サイト価値上昇と重複コンテンツ回避が期待できます。——————————————-
■多数のウィジェットエリア
——————————————-
コンテンツ掲載に関する様々なニーズに対応するため、
19個ものウィジェットエリアを用意しています。
ホームの1ページ目だけに表示されるものや
「続きを読むの」直後に表示されるもの、
スクロールするとブラウザ上部にくっついて表示される、
広告効果の高いものも用意してあります。——————————————-
■投稿ごとにカスタムCSSを記述可能
——————————————-
これにより、(CSSの知識は必要ですが)例えば、
1カラムでサイトタイトルもグローバルメニューも
ないLPのようなページを作ったりすることができます。——————————————-
■メールとフォーラムによるサポート
——————————————-
製品のプロデューサー、制作者本人からメールと
フォーラムで直接サポートを受けることができます。
またメンバーサイトでは画像付きの詳しい
取扱説明書を見ることができますので、
操作方法をステップバイステップで
簡単に覚えることができます。——————————————-
■SEO対策済み
——————————————-
セマンテックでW3Cの基準に準拠した確かなHTMLで
記述されており、検索エンジンに最適化されています。
また主要なブラウザの最終バージョンで
正しく表示、動作されることを確認しています。——————————————-
■スマホ用のヘッダーを別に設定可能
——————————————-
カスタムヘッダーで設定した画像とは別に、
スマホ用のヘッダー画像を設定することができます。
スマホからのアクセスでもサイトを確実にアピールできます。
——————————————-
■Refine pro/Selectionと完全互換
——————————————-これまでRefine pro、Refine selectionで
作ったサイトをそのまま生かしてALPHAに
アップデートできます。
ALPHA WordPress Themeを購入する——————————————-

 

 

とてもわかりやすい動画での説明です。

私が言葉で説明するよりも、ご覧いただければ

各機能を使用して「手軽にきれいなサイトが

構築できる」かがお分かりになりやすいと

思いますので是非ご覧になってみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

ALPHA WordPress Themeを購入する

 

    コメントを残す